Search results for:
No result found! Try with different keywords!
Advertisement

明日の授業が変わる!なりたい日本語教師になるための実践報告会!初開催!

Advertisement

明日の授業が変わる!なりたい日本語教師になるための実践報告会!初開催!


先生は学習者になぜ宿題を出しますか?

なぜ復習が重要だと言いますか?

なぜフィードバック活動が大切だと言いますか?



私自身は学んだことは、すぐにアウトプットすることを心がけています。

アウトプットは学習の再現であるため、記憶の定着に大きな効果をもたらすからです。しかしそのアウトプットは一回では足りません。しっかりと脳に刻み込まれるように何回も再現します。

そこで重要なのが「フィードバック」!

まだ未熟なアウトプットをしっかりフィードバックしなければ独りよがりに突き進んでしまうだけです。

インプットしても、「分かった」だけでは使えません。

使ってみても、「ふり返り」がなければ成長はしません。

アウトプットした内容を客観的に見たり見てもらったりしてフィードバックしていくことは、さらに「気づき」が生まれ、そしてスキルアップが加速するのです。


さあ、今回はいつものワークショップとは趣向を変えて参加者の皆さんに5分間の実践発表リレーをしていただこうと思います!



講師AYAのワークショップに参加されたことがある方!

これまでワークショップで学んだことをこんなふうに授業でやってみたとかクラスコントロール等で実践したコーチング術やゲーミフィケーションなど少しでも構いませんので授業に活かした実践例を発表してみませんか。

今回初めて参加してみよう!という先生はどんなことでも大丈夫です。

自慢したいくらいうまくいったことや、みなさんにこっそり教えたい授業の成功例などどんなことでも構いません。例えば・・・・

?漢字の授業を学習者中心にしたらおもしろくなった!
☺️語彙の導入の時、ある工夫をしたら覚えてくれた!
?練習方法を変えてみたら授業がアクティブになった!
?読解に授業でつまらなさそうにしている学生が減った!
?聴解問題の聞かせ方を意識してみたら正答率が上がった!
☺️学生コントロールにコーチングの要素を取り入れたら上手くいっているみたい
?イラストを使って会話を引き出すのが上手くなったかも
?文法の導入で学習者をうならせた方法がある!

反対に、まだまだだな・・・アドバイスがほしいな、こんな方法でよかったのかなというご相談でも構いません。

?アクティブな授業形式になかなか慣れてくれない
?いろいろ試してみているけれどなかなか覚えてくれない
?漢字圏と非漢字圏混在クラスの漢字の授業はこれでいいのかな?
?文型の導入が上手くいかない
?作文の指導方法がわからない・・・こんなんでいいのかな?
?こんな方法でやってるけど集中力がない学生が多くて大変だ
?会話の練習のさせ方はこれでいいのか聞いてみたい

?お一人5分の持ち時間で授業の実践報告をしていただきます。



発表方法は
・スライドを使う
・紙に書いたイラストや図式化したものを使う
・実際に授業の一部をやってみる
・しゃべりだけで勝負!               

どんなスタイルでもOK!

?お申し込み完了後には講師AYAからメッセージが届きますのでご安心を。お問い合わせもいつでもどうぞ。



まだ日本語教師養成講座に通っているし、実践報告なんてできない〜という方もご参加大歓迎いたします!先輩たちが普段どんな授業をしているか、こっそり見ちゃいましょう。



You may also like the following events from Incollex 旧 Inbound Japan 日本語教育事業部:

Map 有楽町 交通会館, 有楽町, Chiyoda, Yokosuka, Japan
Report a problem

Are you going to this event?

Advertisement

More Events in Yokosuka

Explore More Events in Yokosuka