Search results for:
No result found! Try with different keywords!
Advertisement

はじめての形意拳

Advertisement

はじめての形意拳



形意拳とは、内家拳である武当功夫(太極拳、形意拳、八卦掌)のひとつです。

見た目にはハードで、直線的に進み、打法も早いスピードで繰り出されます。これは、「勁」を学ぶために、体得するために有効です。

「勁」とは、中国武術特有の用語で、ざっくり言うと「力」とも言えるのですが、一般に思う「力」とは異なります。

「力」とは、もともとの筋力、そして筋力強化のトレーニングによって生み出されるもので、

「勁」とは、全身の合理的な協調運動によって生み出される力、少ない労力で合理的、かつ最大限に発揮する力、です。

形意拳を習いたてのころは、「力づく」でやろうとしがちです。でも力むと緊張が生まれるため、スピードも遅くなり、威力も出ません。そもそも、体が持ちません。「これでは、やっていられない、どうにかしないと」と、だんだん無駄な力みに気づいては抜いて、を繰り返していきます。

そのうち、少しずつコツがつかめてきて、楽に動けるようになってきます。

形意拳の練習は、太極拳にも役立ちます。このふたつは、次のように対比されることがあるのです。

太極拳は、見た目には柔らかいけれども、中身は強く、

形意拳は、見た目にはハードだけれども、中身は柔らかい。

太極拳は、見た目がゆっくりで柔かいためか、中の強さがないまま、練習されている場合が見受けられます。また、中の強さがないために、外側が緊張して硬くなる場合もあるようです。

形意拳を、体の内側が柔かいまま、スピードのある直線的な強い動きができるようになると、

太極拳は、体の内に強さを持ち、見た目はゆったり柔かい動きができるようになります。

さらには、形意拳の体の使い方は、中国語で「阻力」という、武当功夫特有の力の出し方の練習にもなります。「阻力」とは、直訳するなら抵抗力ですが、わたしの感覚では、反発力です。

形意拳には、三体式という站椿功(静功)、基本の五行拳、そして12の動物の形の套路があります。このクラスでは、基本の五行拳のひとつと、三体式、そして基本の歩法を練習していきます。

初心者でも、経験者でも、どなたでも大歓迎です。みなさまのご参加、お待ちしています。


☀日時:9月22日(日)14:30-16:30

☀会場:東急田園都市線 池尻大橋駅から 徒歩約7分(詳細は申し込まれた方にお知らせします)

☀内容:形意拳の基本クラス
   ・三体式(形意拳の基本練習・站椿功)
   ・劈拳(ピーチュアン)(五行拳のひとつ)
   ・歩法 など

☀費用:4,000円(チケットご利用の方は、1チケット+1500円でもご参加いただけます)
    ※当日、お支払ください。

☀服装と持ち物:ストレッチのきいたパンツ、Tシャツ(長袖、半袖)、靴下、室内履き、タオル、飲み物
※更衣室もあります。

☀お申込み方法:
・このイベントページ参加ボタンを押すか、
・minminkungfu☆gmail.com(☆を@に変えてください)あてに、お名前、ご連絡先(お電話番号、メールアドレス)をメールでお送りください。

☀教える人:いしい まゆみ(道号:静慧)
太極道家
第4回世界伝統武術大会 太極拳部門金メダリスト(中国湖北省)
2008年から毎年、中国の武当山で稽古を重ね、現在は武当玄武派第十六代伝人明月師父のもとで武当功夫(内家拳:太極拳、形意拳、八卦掌)を学んでいる。自身が太極拳を通して学んだもの、すこやかでしなやかな体と心と、そこから生まれる円満な人間関係を広めようと、教室を開催している。

【こんな方におすすめです】
・形意拳やってみたい方
・太極拳の練習に行き詰っている方
・爆発力のような力の出し方に、触れてみたい方
・体の緊張やこわばりに悩んでいる方
・体をスパッと動かして、すっきりしたい方
・しなやかで強い体に憧れる方



みなさまのご参加、お待ちしています。



You may also like the following events from 静慧(Jing Hui) の「みんみんカンフー」:

Map 池尻大橋, Setagaya, Tokyo, Tokyo, Japan
Report a problem

Are you going to this event?

Advertisement

More Events in Tokyo

Explore More Events in Tokyo