Search results for:
No result found! Try with different keywords!
Advertisement

遺伝子と種と多様性~いきもの共生ミーティング~みんなでつくろう!生物多様性八王子戦略

Advertisement

遺伝子と種と多様性~いきもの共生ミーティング~みんなでつくろう!生物多様性八王子戦略


生物の遺伝的多様性を守るには?(作物のタネの多様性を中心に)

ミーティングのはじめには、生物多様性の10年市民ネットワークの代表などとして、国連生物多様性条約締約国会議(CBD/COP)にも10年ほど参加を続けている坂田マサコさんによる、テーマについてのプレゼンもあります。

何を話せばいいの?
どうしていいのか分からない。
知らないから参加できない。

そんな不安がある方も、プレゼン聞けば考えたり話したりする手立てができると思うので、どなたでも気兼ねなくお越しください。

地域戦略を専門家のためのものにはせず、誰でも《自分のためのものだ》と感じられるようなものにしていくためにも、よくわからないから~?という方にこそ来て欲しいなと思います。

■場所 クリエイトホール
https://www.city.hachioji.tokyo.jp/kurashi/kyoiku/004/001/001/p005127.html
■参加費 500円

■主催 八王子生物多様性クラブ
■参加表明はこちらから https://ws.formzu.net/dist/S70271289/
→場所や時間の変更が出た時に連絡が出来ないので、申込みいただけると助かります。

様々な肩書き、なんでもない人、どんな政治信条をお持ちの方でもお越しください。
垣根を越えた多様性豊かなミーティングから、八王子の生物多様性地域戦略がうまれますように。

ーーーーーーーーーー
八王子生物多様性クラブは、生物多様性八王子戦略の策定に、市民が積極的にかかわることを目的として、毎月「いきもの共生ミーティング」を開催しています。

生物多様性について学びつつ、生物多様性を守ることでどのような八王子が創り出していけるか自由な意見交換を行う場です。

真剣でありつつもワイワイ楽しいミーティング!

何かに詳しいとか、何か活動してちるとか、そんな知識や経験は必須ではありません。八王子という地域でのいまの暮らし心地、30年後の暮らし心地をよくしたい、よくあって欲しい。
そんな気持ちがあればそれが大事です✨

☆☆みんなで作ろう!
   生物多様性八王子戦略☆☆

八王子市では生物多様性地域戦略を策定することが決定しています。

生物多様性とは、多様な生き物がお互いにかかわりあいながら生きている!その関係性を守っていこうという意味です。これまでの環境保全と大きく違うのは、この命の循環の中に人間も含まれていることです。

例えばミツバチが絶滅してしまったら…

国連環境計画(UNEP)は、世界の食料の9割を占めている100種類の農作物のうち7割がミツバチの受粉に依拠していると報告をしています。ミツバチの絶滅は、わたしたち人間に致命的な打撃をもたらします。人は人だけでは生きていけません。

現在、1年間に4万種の生物が絶滅していると言われています。ある生き物が絶滅すれば、それを食べる文化、使う文化、語る文化なども消滅し、わたしたちの文化多様性は失われてゆきます。生物多様性の保全は、人の暮らしの保全と言っても過言ではなく、現在、世界的に重要な課題となっています。

生き物たちは、地域特有の進化をとげ、また生き物と人の関係は、地域ごとに歴史的に形成され独自の風土が形成されています。生物多様性は、世界的な課題であると同時に、ローカルな問題なのです。

そのため各自治体には、生物多様性地域戦略を策定することが努力義務とされています。現在、都道府県など約120ヶ所で地域戦略が作られていますが、全国1741ある市区町村で策定しているのはわずか約60ヶ所しかありません。

策定するのは、自治体ですが、策定方法は自由。市民と自治体がいっしょに作ることで、策定過程そのものが生物多様性の大切さを広めることにつながります。

八王子では市民参加のもと、みんなで作りたい!!生物多様性八王子戦略作りが、八王子の豊かな未来像を描くものとなるようにしていきましょう。


6月 化学物質、化学肥料、農薬などの汚染を軽減するには?

7月 社会的弱者にも自然の恵みが届くシステムとは?

8月 自然破壊型の開発からグリーンインフラに転換するには?

9月 傷ついた生態系を回復、復元する方法とは?

10月 生き物や自然にまつわる伝統的な知識を守るまたは復活させるには?

11月 生物多様性を損なわない生産と消費へ転換するためには?

12月 生物の遺伝的多様性を守るには?(作物のタネの多様性を中心に)

2020年
1月 生物多様性に配慮したインフラへ転換するには?

2月 生物多様性を守るために必要な人材と資金をどのように確保するか?

3月 生物多様性の重要性をどのように普及啓発するか?



Map 生涯学習センター クリエイトホール, 東町5-6, Hachioji, Tokyo 192-0082, Hachioji, Japan
Report a problem

Are you going to this event?

Advertisement